雑記

「亡国のイージス」を見てきました。時期はちょっと遅いけどネ。
市の図書館から借りて読んでた原作本の「亡国のイージス」を、ついこの間読破してえらく感動したもんだから、映画版はどんな風になってるんだろうと思って、見れる内に見ておこうと。

物語のあらすじは、米国が開発した秘密兵器をめぐって、北朝鮮工作員と日本政府の争奪戦に日本のミニ・イージス鑑「いそかぜ」が巻き込まれていくって話なんですけど…。兎にも角にも、スケールの大きな物語なんですね。本もめっちゃ分厚いし。

で、見てきた感想はというと、…土台2時間程度の時間の中で映画化すること自体無理だったのかなって。時間が足りなすぎるしね。

護衛鑑に乗り合わせる幾人もの人間模様が物語の中核を担ってるはずなのに、ミサイル発射や銃撃戦のいわゆるアクションに重きを置いたが為に、省略されまくる登場人物達…。「え、ちょっとまって。この人がこの程度の扱いはマズイっしょ…」「えぇ!?そこ説明無しで行っちゃうのーぉ!?わぁお!」みたいな(笑

映画だけいきなり見ても、感情移入できないだろうなと思いました。
期待していただけに、ちょっとザンネンなり。


>テルン♪(専攻科2期生)さま
鋭いですね。というか、それ以外考えられないですよね。
そうです。病室から携帯電話+VAIOノートでネットに繋がっているマキトロニクス教官です。
登山部の活動で、長野県のアルプス辺りに登山して、30m斜面を落下されました。
命に別状は無いので、ちゃんと復帰なされると思いますよ。
[PR]
by ko-hey1224 | 2005-09-11 19:08 | 雑記
<< 雑記 >>