防火訓練

朝の冷え込みが厳しくなってきましたね。
空気の乾燥はまだ感じないけど、火の元には注意しないとね。

そんな感じで、今日は学校の防火訓練。
14:45分に予定通り機械工学科実習工場から出火。
ご丁寧に、白い煙まで焚いて火事っぽい演出も。

例え訓練でもしっかり落ち着いて行動しましょうと言うので、焦らず走らず集合場所の運動場に向かいます。ところが、途中でカメラを構えた事務のおばちゃんに「(画的に格好が付かないから)ちょっと走ってくれる?」と言われて、声の掛かった一角だけが突然小走りに(笑)
そして、事情を知らない他の先生から、「そこ、走るなよ~」と釘を刺されたりしてね_| ̄|○

それにしても、学生全体のこのダラダラ感は一体何なんでしょうネ。
消防署の人の公表が最後にあったけど、「集合に○分掛かってるので、もうすこし急ぎましょう」とかじゃなくて、「人の話をちゃんと聞きなさい」とか言われる始末。

15~22歳までの7学年が存在する学校だから、ある程度仕方ないとは思うけど、防火訓練くらいしっかりやらにゃアカンでしょ…。と呆れた訓練だったのでした。
[PR]
by ko-hey1224 | 2005-11-15 17:46 | 雑記
<< 小さな幸せ 久住観光 >>